【裏話】求められることとやりたいことのギャップがある時にどうするか。 | イャンクックカフェ 2F

【裏話】求められることとやりたいことのギャップがある時にどうするか。

シェアする

ブログ運営の裏話記事です。

MHXの発売が決定し、普通なら舞い上がるところなんですが、私はここ数日憂鬱気味です。

スポンサーリンク

MHXが冬に発売予定!それが意味するものとは…。

MHXが冬発売予定。つまり、これから冬まで、情報の小出しが続いていくということです。

プレイヤーはもちろん、モンハン関連のブログを持っている人も嬉しい情報なのではないでしょうか。

MH4Gの熱が落ち着いてきて更新を止めていたブログも、ここぞとばかりに更新が増えていっている現状だと思います。

確かに、発売前情報というのはブログにとってアクセスが増えるチャンスに間違いありません。

それは間違いないのですが…。

憂鬱の理由は、求められていることとやりたいことのギャップ

憂鬱になる理由はいくつかあります。

ですが、まとめると見出しの通り、求められることとやりたいことにギャップがあるからに違いありません。

①この時期は、内容の面白さより、早さが問われるということ

私はMH4までプレイヤーとしてブログ等から情報を得ている側でした。

かなりぶっちゃけて言いますが、正直この時期に読者がブログに求めているのは、

「さっさと情報出して」

ということだと思います。というか、私自身そうでした。人間らしさを感じられないブログに対しての望みなんて、皆こんなところだと思います。

ただ、素早く攻略するならまだしも、情報をはやくゲットして公開というのは正直あまり楽しいものではありません。

その最たるものは、MH4Gの時のフラゲでした。

MH4Gは2日前にはフラゲしてプレイし始める人が現れていて、私はその情報を収集する中で、自分自身がプレイする前にゴグマジオスまで知ってしまったのです。なんともいえないですよね…w

私自身は、人を感じられるサイトにするためにサイトにできるだけ個性を出すようにし、新しい情報にも自分なりの着眼点を持って接したいと思ってやってきました。

その結果、とても幸せなことに、私が上に書いたような要求を私のサイトに持っている人は、正直あんまりいないのではないかと思っています。

ですが、情報が小出しにされていく&モンハンサイトはイャンクックカフェしか見ないと言って下さる方が多くいる以上、できるだけ多くの面で便利でありたいし、やっぱりこの時期においては情報の早さがサイトの優劣を決める一つのポイントだということは疑いようがないと思います。

②フラゲの存在、雑誌で公開される情報をサイトでどうやって扱うか

①と相乗効果があって憂鬱なのが、雑誌での情報公開、フラゲの存在です。

私のサイトでは、たとえ早く入手できていたとしても、日付が発売日になってから「感想」という形で書こうと思っていますが、これならいいのかもいまいちわからない。

また、雑誌上で公開される情報に関して人がネットで欲しがるのは、画像です。

読者という目線でみると、アウトだのなんだのというのは関係なく、情報をよりそのままに、早く公開しているかどうかがそのサイトが便利かどうかの判断基準になるので、サイト運営側としては難しい話です…。

自分自身での一線を決めてマイペースに

まとめると、

情報待ちの時期に人が求めているのは「確実な情報(画像等)を人より早く入手し、公開すること」といっても過言ではなく、それはあまりやっていて楽しいことではない&場合によってはやりたくない

ということですね。とにかく私は実際にゲームをやって仲間とキークエを厳選したり、サイト上でも装備や立ち回りの話をしたいようです。

ここまで書いていて思ったのですが、やっぱりアウトプットすると人の考えってまとまるものですね~。

この憂鬱に対して自分自身でアドバイスするならば、「やりたくないなら無理をする必要はない」「サイトを弱くする勇気も必要」ということくらい。自分の中でバランスを取って頑張っていきたいなと思います。

ちょっとネガティブな話でしたが、読んで下さった方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする