【ブログ】試行錯誤の話&新しいサイトは古いサイトを検索順位で越えられるのか? | イャンクックカフェ 2F

【ブログ】試行錯誤の話&新しいサイトは古いサイトを検索順位で越えられるのか?

シェアする

久しぶりにサイト、ブログの話です!

スポンサーリンク

サイト運営も、ゲームも、結局トライ&エラー

昨日のKindleセールで本を探している時に、こんな本を見つけました。

これはわりと同感ですね。

イャンクックカフェの運営は、私にとってゲームと似たようなものです。(悪い意味で言っているのではありません!)

サイトをより良くしていくことは、ラージャンと上手く戦えるようになることと何ら変わりはなく、全てはトライ&エラー作業(やってみて、ダメなところを直していく。試行錯誤。)だということです。

その作業の果てにラージャンをボコれるようになれば嬉しいし、サイトへのアクセス、人からの評価が上がれば嬉しい、ということですね。

トライ&エラーというのは経営者にとって物凄く重要な要素ですから、この作業が好きで得意なゲーマーこそ、経営者を目指すべきという意見が出てくるのだと思います。

ちなみにトライ&エラーというのは和製英語で、正しくはトライアル&エラーらしいですw

この試行錯誤に関して、プロゲーマーウメハラさんのキャラ対策の話が参考になります。

「来月から北海道に住むことになった。まず何を買う?」

答えは暖かい服を買うということ。鍋等ではない。ゲームにおいても何においても、細かい部分を先に気にするのではなく、

単純かつ大きな問題から1つずつ解決していくのが大事だということですね。これは日常生活、サイト運営にも役に立つ考え方です。

↓これに関してはこの本で語られています。対戦ゲームをガチっている人は読んでおきましょう。

サイト運営は私にとってとても難しい

さて、ここまで日常生活、ゲーム、サイト運営と関連付けて話してきたのですが、

私にとってサイト運営はとても難しくて正直苦戦しています。

理由は単純に、「ダメな部分、目をつけるべき部分がどこかわかりにくい」ということです。

イャンクックカフェは、とても嬉しいことに沢山の温かい読者様に恵まれ、MH4Gでは一番ハンターが集まった個人サイトになったといっても過言ではないと思います。

まとめサイトが毎日自動で更新する中、読者様のおかげで見た目装備の投稿記事という形で更新を続けることが出来、更新頻度に関してだいぶ助けていただいています。

そんなイャンクックカフェですが、パッと見での弱点が二つほどあります。

  1. Twitterでの拡散力が弱い
  2. 検索順位が低い

この二つです。

Twitterでの拡散力というのは、単純にRTの話ですが、これに関してイャンクックカフェは弱いです。

これは私自身のコンテンツ作成能力の低さとして受け止めることができますが、何かすればすぐ解決するというものでも無さそうで、頭を悩ませています。文章力、綺麗にまとめる能力などなど、まだまだ未熟な点が多いので、精進していく必要があります。

プラスに捉えるならば、「周りの人もフォローしているだろうしわざわざRTすることはないか」と思ってもらえているのかもしれないですね。

問題は2つ目の検索順位の低さで、これは更に頭を悩ませる点です。

というのも、これに関しては正直どこから手を付けていいのかサッパリだからですw

最近になってやっと検索を意識したタイトル等を考えるようにはなりましたが、一番の疑問は、サイトの歴史という壁を越えることはできるのかということです。

昨日の新作の発表で、さすがに多くのサイトがモンスターハンタークロスについての記事を書きました。

そこで試しに「モンスターハンタークロス」で検索してみると、もはや何ページ目まで行けば出てくるんだというレベルで検索順位が低いです。(これはさすがにしょうがないと思っていますw)

単純に知識欲として凄く気になっているのですが、新しいサイトが、古いサイトを検索順位で越えることってできるんでしょうか。

これって、ゲームに例えたら「立ち回りで上回ったとしても、古参プレイヤーのキャラには謎の補正がかかっていて勝てない」って感じですよねw

こういうのって、ゲーマーなら気になって仕方ないですよね。アイススケートの採点でも話題になりましたが、確固たる基準がないもので順位付けされることほど納得出来ないものはないのです。

果たしてその補正を越えることはできるのか。

先程の例えでいくと、私のサイトはまだ立ち回りも弱いので、これから勉強していきたい&詳しい方がいたら教えて頂きたいです。

早速本を読んで勉強しよう…とおもったらKindle半額セールが終わっていた…なんてことだぁぁぁぁ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする