【ゼノブレイドクロス攻略メモ㉑】大禍のハルトムート狩りでトレジャーセンサーⅩⅩ作成!【クリア後のオススメの流れ】 | イャンクックカフェ 2F

【ゼノブレイドクロス攻略メモ㉑】大禍のハルトムート狩りでトレジャーセンサーⅩⅩ作成!【クリア後のオススメの流れ】

シェアする

スポンサーリンク

大禍のハルトムート狩りでトレジャーセンサーⅩⅩを作成し、探索や素材集めをより効率的に!

5113

素材集めに便利なデバイス「トレジャーセンサー」。

これのⅩⅩを作成するのに便利なのが、大禍のハルトムート狩りです。

トレジャーセンサーⅩⅩの素材は以下の通り。

  • 魔光の宝玉32個
  • ヅッター・アイ32個
  • 老いた飛膜32個
  • バンドジェリウム8個

この内、魔光の宝玉とヅッター・アイに関しては報酬チケットも少ないので交換するのは容易です。

問題は老いた飛膜で、これはチケットだと1つあたり198枚も要求されます。

そこで登場するのが老いた飛膜をドロップするこの「大禍のハルトムート」。ジョーカー狩りと同じくブレイドを雇えばチケットも溜められるので、このハルトムートを倒して老いた飛膜を集め、他の素材をチケットで交換するのが良さそうです。

装備も優秀なものがドロップするので色々と美味しいですし、ジョーカーと違ってワープ地点から近くにいるのも嬉しいです。

ハルトムート狩りの方法

「大禍のハルトムート」の居場所は忘却の渓谷第306区の南東。谷の中の空を泳いでいます。

ハルトムートはかなり耐久が高く、瞬殺するには「Ares.90」と前回のジョーカー狩り同様インセクト特効と多少の射撃命中が必須。

数にしてインセクト特効ⅩⅩが最低11個以上は欲しいです。HIGHを取ってアガースラ→アグニが全ヒットして瞬殺できるのがこの辺りから。13個程度あればアガースラで一撃orアグニを加えればほぼ間違いなく瞬殺できます。

注意点はハルトムートの部位ターゲット。背中を狙うと露骨にダメージが減るので、必ずアガースラは顔面に打ち込み、HPが残って削りきれるか怪しい時は尻尾にアグニを打ち込みましょう。顔面の破壊報酬で老いた飛膜が出るのでちょうどいいですね。

トレジャーセンサー4人目のバグ

トレジャーセンサーはPTの4人目に付けないと効果が発揮されないバグがあるようです。確かにトレジャーセンサーをセットしたキャラクターを4人目に置くと、部位破壊報酬が毎回出るようになりました。明らかに実感できるレベルです。ドールに乗っていると効果が発揮されないので、トレジャーセンサーを装備したキャラクターはPTの4番目に配置しインナーにしておくのが安定になりそうですね~。

ゼノブレイドクロスクリア後にやることのススメ

このハルトムート狩りでトレジャーセンサーを作りこの先の素材集めを効率的にするのを目標にするならば、ストーリークリア後は

  1. ナイト・ベルデからドールウェポンのフェニックスを入手(こちらの記事で説明
  2. ジョーカー狩りでインセクト特効の素材を集める&チケットを集めてAres.90を作成する(こちらの記事で説明
  3. Ares.90とインセクト特効を整えてハルトムートを狩ってトレジャーセンサーⅩⅩを作成する(この記事)

といった手順が現状でのオススメになるかと思います。

※アレスは強すぎてバランスを崩すおそれがあるので、万人にオススメできるわけではなく、あくまで効率を考えた場合のオススメルートになります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする