【ゼノブレイドクロス攻略メモ③】ゼノブレイドクロスの戦闘のコツ!【随時更新、特に初心者向け】 | イャンクックカフェ 2F

【ゼノブレイドクロス攻略メモ③】ゼノブレイドクロスの戦闘のコツ!【随時更新、特に初心者向け】

シェアする

いや~がっつりプレイしてしまいました。

プレイ時間10時間。第四章までクリアしました!

ちょっと戦闘が初心者向けではないなと感じたので、ポイントをいくつか書いておきたいと思います。

崩しとか転倒の説明、ありましたっけ…?

※随時更新記事に変更しました!

スポンサーリンク

戦闘中のゴチャゴチャが意味不明。どこを見ればいいの?

今回はライフルがあるのでダメージもゴチャゴチャでますし、デバフの類も派手に表示されないので、なれない人は多分訳がわからないと思います。

なので単純に言っておくと、「崩し」、「転倒」だけは注目しておくといいです。

特に、初期のドリフターでは主人公は「アサルトハンマー」という転倒アーツを持っており、それの前提である崩しはエルマしか持っていません。なので、それぞれが役割を果たすことで初めて敵を転倒させることができます。

エルマが「行くわよ!」と言って派手な攻撃をしたら「崩し」が表示されると思うので、それを確認したら転倒アーツを使いましょう。

他のデバフはタイミングを見計らうほどではないです。慣れたら見れるとより良いかもしれません。

ソウルボイスが超優秀

私はフォーサールートに行ったのですが、フォーサーで覚える回復アーツは回復量が5%とおまけもいいところでした。

正直あれなら、ソウルボイスの回復量で充分事足ります。「格闘アーツが有効よ!」みたいなボイスが出た時に格闘を使えば~というあれですね。結構な回復量です。

そのソウルボイスを最大限活かすには、やはりそれぞれの色のアーツのリキャストは一つくらい残しておきたいところです。特にピンチ時は毎回ソウルボイスを逃さないことで予想以上に粘れたりします。

前作と違ってオートアタックはアーツ温存の意味合いも出て来そうですね、これは。

そして自分自身のソウルボイスの設定も超重要だと思います。かなりの量なので手をつけづらいですが、しっかり考えておくと色々楽になると思います。

テンションアーツは使い所を考える

オーラを始めとしたテンションアーツは、自分のテンションを消費します。

オーバークロックギア、やられてしまったPTメンバーの蘇生などを考えて、テンションはしっかり管理したほうがいいです。

特に、ソウルボイスでテンションアーツを要求された時は、わざと使わないという選択も重要だと思います。

パーティメンバー、エルマ・リンのオススメアーツ

エルマはゴーストステージが非常に強力なので優先して上げることをオススメします。PTに回避バフがかかり、かなり被ダメージを抑えられるはずです。

リンはアーツパレットに設置するアーツの選択が大事。シールドバトラー系列に自分が行かない限りはタンク役になるので、火力よりもとにかく防御系のアーツとターゲット固定を優先させたいところです。

アーツとしてとりあえず上げたいのはシールドウォール、アイアンプリズン、ストロングシールド辺りか。

強力なボスに勝てない時には

私は難易度下げはやらないので、それ以外の対策方法です。

単純な話、勝てない原因である部分を改善すればいいという話なのですが、その改善点をいくつか挙げてみます。

  • ①レベルを上げる
  • ②相手が複数、または雑魚を呼び寄せる等の場合に戦術を見直す
  • ③部位破壊を意識する
  • ④敵のメインとなる攻撃の属性を確認し、装備の耐性を見直す
  • ⑤テンションを一定以上確保してからボス戦に入る

私が現在やったことがあるのはこの辺りです。特にストーリーも中盤以降強敵が多く、見なおさなくてはならない点が多くなってきますね…。頑張りましょ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする