【XenobladeX】ゼノブレイドクロスの戦闘紹介動画の感想!部位破壊やダブルリキャスト等の新要素が登場! | イャンクックカフェ 2F

【XenobladeX】ゼノブレイドクロスの戦闘紹介動画の感想!部位破壊やダブルリキャスト等の新要素が登場!

シェアする

xeno3073

ゼノブレイドクロスの戦闘紹介が放送されました。

大部分は前作ゼノブレイドのシステムの続投ですが、面白そうなシステムが多数紹介されました!

今回は、その感想を書いておきたいと思います!

スポンサーリンク

ゼノブレイドクロスの戦闘紹介動画

戦闘システムのベースはゼノブレイドと変わらないかなという印象です。

オートアタックに格闘と射撃というタイプが追加されて、それぞれを状況によって使い分けるという戦略が追加されました。

ゼノブレイドの時もアーツのリキャスト待ちは結構あったので、オートアタックには今回もお世話になるのだと思います。

新システム『ダブルリキャスト』!『崩し→転倒』も続投。

今作ゼノブレイドクロスでは、ダブルリキャストというアーツのクールタイムを2回分リキャストすることによって威力が跳ね上がるという新要素もあり、よりオートアタックを使うことになりそうですね~。

紹介されていた感じではダブルリキャストは普通にアーツを使うよりかなり強そうなので、リキャスト待ちが多くなり暇にならないかが少し心配ですが、おそらくそれも考慮されているのでしょう!火力アーツのリキャスト待ちをしつつ、デバフアーツ等で準備を整える…といった感じでしょうか?

崩し→転倒の連携も続投。

正直ゼノブレイドはワイルドダウン転倒ゲーといっても過言ではなかったので、今作の転倒がどう調整されているかも楽しみです。

ゼノブレイドクロスに『部位破壊』が登場。

新システムの部位破壊が登場しましたね。

モンスターによっては部位を狙うことができ、破壊するとその部位の素材が手に入ることがあるのはもちろん、その部位を用いた攻撃を封じることができるようです。

これは楽しいですね!モンハンの部位破壊ももっと敵の攻撃を封じられたらいいですよね~。

ラッシュをかける『オーバークロックギア』

オーバークロックギアを発動すると、アーツのリキャスト時間が大幅短縮され、ラッシュをかけることができるようです。

これは間違いなく気持ちいいですね!

ただ、このオーバークロックギアは前作でいうところのチェインアタックの位置にアイコンがあるので、味方と連携攻撃するチェインアタックの存在が心配だったり。あれはそれぞれのキャラの個性を活かした連携ができて凄く好きだったので、できれば今回もやりたいんですけどね~。

企業が作成した武器防具を装備することで、作成した企業の宣伝!

xeno3072

これは物凄く面白いシステムですね!

装備することで企業の宣伝をし、コマーシャル効果によって企業のレベルを上げ、さらに上のクラスの装備が開発されるようです。

ゼノブレイドクロスのキャラクターは見た目があまり好みではなかったのですが、装備次第で結構化けることがわかったので、見た目がスタイリッシュな装備の企業の宣伝をガンガンしていきたいと思います!!w

クラスチェンジも存在!やりこみ要素も満載か。

xeno3071

こういうシステム、大好物です。w

どれが自分にとって最良の選択なのか、やりこんで結論を出すのが大好きなんですよね…。

だいたい初回プレイでは最良のものには行き着かないので、これは一つのやりこみ要素になりそうな予感がします。ワクワク!

感想は以上です!

動画では、この他にもいろいろな要素が紹介されていたので、ぜひご覧下さい。

18:00辺りで、縄張りハイレッディンというモンスターにやられてしまうシーンがありましたが、これはあのバルバロッサのリメイクモンスターですよね?w (縄張りという名前だけでなく、レベルも同じ81)

このようにゼノブレイドをプレイした人がニヤっとできそうな要素も多そうで、楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする